オリジナルLINEスタンプを作るならランサーズで!

LINEスタンプをプロフェッショナルに発注できる

ランサーズでは、「LINEスタンプ作成」を
コンペ方式で依頼することができます。
依頼金額もクライアント様次第で20,000円から依頼することができますので、
オリジナルキャラクターのスタンプ化など、用途に応じた様々な発注が可能です。
依頼実績300件超!

安心のスタンプ制作実績! ランサーズで実際に作成された、クオリティの高い制作実績をご紹介します。


LINEスタンプの依頼方法 LINEスタンプに必要な42種類を揃えるには、コンペとプロジェクトの二段階で依頼をします。

※LINEスタンプのサイズやフォーマットなどの詳細情報は、公式ガイドラインを必ずご確認ください。
※本サービスは、スタンプの審査を保証するものではございませんので、ご了承ください。
※当社が行うLINEスタンプのクラウドソーシングサービスは、LINE株式会社および「LINE クリエイターズマーケット」とは一切関係ありません

ランサーズでスタンプ作成をするメリット 低コストで、簡単に、納得のクオリティで依頼いただけます。


大手、官公庁、注目ベンチャーなど、成長企業・実力ある企業は使っています。

日本最大級のランサーズは、大手・官公庁・有名企業様にも、ご発注いただいております。

オリジナルLINEスタンプ作成方法

オリジナルLINEスタンプの登録がオープン化されたことにより、クリエイターの方が自作のLINEスタンプを作成し、LINE上で販売をすることが可能となりました。すでに様々なクリエイターが作成した個性的なLINEスタンプが登録され、マーケットが盛り上がりを見せています。では、実際にLINEスタンプを作成する方法ですが、LINEのスタンプを登録するには、販売するためのスタンプ40個とメイン画像1個、トークルームタブで使用する画像1個の合計42個のデザインを用意する必要があります。LINEスタンプは、今やユーザー間のコミュニケーションツールとなっているため、ただかっこいいやかわいいだけのデザインではなく、使用されるシチュエーションを想定して、様々なパターンを作成することがポイントです。画像素材を用意した後は、スタンプの審査があり、販売基準をクリアした時点でLINEストア上で販売が開始されます。クラウドソーシングでは、多くのクリエイターからコンペ形式でLINEスタンプデザインを募集することができるため、活用が広がってきています。