補償付き認定ランサー

通常、依頼金額の2%かかる認定ランサー指名料が
今なら無料

総合型クラウドソーシング初の補償制度の誕生を記念して、
お得なキャンペーンを実施中!
この機会に、ぜひ認定ランサーをお試しください。

補償付き認定ランサー制度・・・クライアントが認定ランサーに対し損害が生じた場合、ランサーズおよび保険会社が補償をする制度です。
※一部の仕事形式(コンペ方式・タスク方式)は対象外です。

より安心・安全に仕事が依頼できます。同一サービスをおこなう他社サービスと比較してみました。

他社サービスと比較する画像

そもそもクラウドソーシングってなに?クラウドソーシングは、インターネットを介して仕事マッチングを行うサービスです。クラウドソーシング・ランサーズは以下のような特徴があります。

優秀なエンジニア・クリエイターが多数在籍
多様なアイディアがスピーディーに集まる
個人への直接発注により中間マージンを削減

では、認定ランサーってなに?ランサーズでは、お仕事を受ける方を「ランサー」と呼んでおります。その中で、以下の条件を満たしている方が「認定ランサー」となります。

1.スキルが高い
2.レスポンスが速い
3.コンプライアンス・本人確認済み

でもクラウドソーシングは不安・・・大手クライアント様ならびに導入を検討中の企業様からは、以下のようなお声もいただきました。

1.個人に発注するのはやはりリスクがあると感じてしまう…
2.発注したロゴが類似していた場合はどうしたらいいの?
3.プロジェクトが遅延した場合の損害賠償はどうなる?

そんな不安を払拭するため、以下のような補償をつけました!

著作権侵害に対応 頼んだロゴが他の企業ロゴと似ていたために不利益が生じた、など。
依頼した仕事の遅延による損害に対応 依頼した仕事が遅延したことで損害が発生した、など。
情報漏洩に対応 情報が流出してしまったことで顧客からクレームを受けた、など。
依頼したシステムの致命的なミスに対応 開発設計が正しく行われておらず、サービス開始後トラブルが多発した場合など。

しかも・・・今なら無料補償キャンペーン実施中!

通常、依頼金額の2%かかる認定ランサー指名料が今なら無料

※一部の仕事形式(コンペ方式・タスク方式)は対象外です。