承認・拒否って何ですか?

タスク方式で行われた作業は、クライアント側での承認もしくは拒否の判断をお願いしています。
単純な作業のため、原則として作業内容に合致していれば承認してください。
作業内容と合致しない場合やミスがある場合は拒否していただくことが可能です。

拒否が可能な件数は、全体の作業数の30%以下となっております。

作業数の30%を超える数の作業が依頼内容と合致しない場合、作業をしたランサーに対して修正を依頼し、
メッセージ等にて納品を依頼してください。
なお、タスク方式はクライアント・ランサーいずれからの希望による場合も、キャンセルを行なうことはできません。

ランサーが修正を辞退した場合は、弊社にて必要と判断した場合のみ、強制的な拒否について実施する場合があります。
依頼に対する作業について、ランサーが修正を辞退した旨と、作業内容と合致しない箇所について具体的にご指摘の上、
サポートまでご連絡ください。

※ 強制的な拒否の実施につきましては、利用規約に則った形での判断となり、必ずしも強制拒否を約束するものではありません。
※作業件数が上限1件~3件のタスクにつきましては作業拒否を行うことができません。
解決しましたか? 解決しない場合は サポート へお問い合わせください。